2010年05月29日

「金は使った」容疑者の娘が供述 千葉の放火殺人(産経新聞)

 千葉県八街市の農業、中村行夫さん(76)が刺殺され、自宅が放火された事件で、強盗殺人と現住建造物等放火容疑で同市の土木作業員、平野重治容疑者(47)とともに逮捕された娘(15)が、「金はすでに使った」などと供述していることが23日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、平野容疑者は中村さん方が焼けた11日夜、パチンコ店やスナックを訪れて金を使っており、翌12日には滞納していたアパートの家賃約5万円を支払っていた。

 平野容疑者は、最近ほとんど働いていなかったことから、佐倉署捜査本部は、平野容疑者が奪った現金で部屋の支払いなどを行った可能性が高いとみて捜査している。

 また、娘は捜査本部の調べに対し、「中村さんの家に現金があるのは知っていた」とも供述。娘は中村さんの孫娘(16)と同級生で、お互いの家を行き来していたことから、捜査本部は、娘が中村さん方に出入りする過程で内部の事情に詳しくなったとみて調べている。

 2人は、11日午前6時50分から同日午後2時半ごろまでの間に中村さん方に侵入。中村さんを刺殺して現金十数万円を奪い、自宅を放火した疑いが持たれている。

【関連記事】
ストーカー男と娘を逮捕 金銭目的で犯行か 千葉
千葉の放火殺人 ストーカー男の娘も関与
被害者の乗用車、廃屋で発見 千葉放火殺人
“元同級生”17歳サバ読みナンパ男の素顔…警察が激白
キャバクラより…勘違い客殺到する「耳かきエステ」

【from Editor】不可能を可能にする力(産経新聞)
シー・シェパード初公判 元船長、侵入を正当化 「背景にいろんな事情」(産経新聞)
<春日井市長選>伊藤太氏が再選 愛知(毎日新聞)
more treesのフォトエキシビション――5月31日まで(Business Media 誠)
喉から手が出る郵政票 小沢氏、法案成立を約束 (産経新聞)
posted by キヨノ ユウキチ at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。